データを視覚化する - 7.2

Machine Learning

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 機械学習コンポーネント

このタスクについて

各クラスターに棒グラフを作成して、さまざまな地域またはチャネル別にグルーピングされた顧客の数を視覚化できます。

手順

2つのジョブでコンポーネントtHDFSInputおよびtBarChartを使って、出力HDFSファイルを読み取り、データの棒グラフを生成して、テクニカル分析を容易にします。
最初のジョブでは、tHDFSInputがエリア出力HDFSファイルを読み取り、フローをtBarChartに渡します。tBarChartは入力フローからデータを読み取り、PNG画像ファイルの棒グラフに変換します。
2番目のジョブでは、tHDFSInputがチャネル出力HDFSファイルを読み取り、フローをtBarChartに渡します。tBarChartは、入力データをPNG画像ファイルの棒グラフに変換します。
各棒グラフには3つのカラムがあり、各カラムは1つのクラスター内のレコード数を表します。
tHDFSInputコンポーネントの詳細はtHDFSInputtBarChartの詳細はtBarChartを参照してください。