ジョブを保存して実行 - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存します。
  2. [F6]キーを押すか、[Run] (実行)タブの[Run] (実行)をクリックしてジョブを実行します。
    XMLレコードから抽出された目的とする製品情報がコンソールに表示されます。