更新レポートにアクセスする - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

手順

  1. [MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで[Data Container] (データコンテナー) > [System] (システム) > UpdateReportの順にダブルクリックして、UpdateReportビューを開きます。
    更新レポートは、マスターデータに対するすべての作成、更新、または削除アクションの完全なトラックです。

    UpdateReportデータコンテナーが利用できない場合は、最初にMDMサーバーからインポートする必要があります。MDMサーバーからローカルリポジトリーにシステムオブジェクトをインポートする方法の詳細は、Talend Studioユーザーガイドを参照してください。

  2. このビューのEntityフィールドの横にあるボタンをクリックして、UpdateReportのすべてのアクションレコードを検索します。
    [Update] (更新)エンティティは、記録された対応するアクションが更新であることを必ずしも意味しません。これは、UpdateReportのデータモデルによって定義されたエンティティ名に過ぎず、作成、削除、更新などのさまざまなアクションを記録する場合があるためです。
  3. 特定のデータコンテナー内のデータレコードを更新するの説明に従って、データレコードを更新するアクションに対応するレコードを見つけます。
    更新レポートレコードは、プライマリキーがgenericUI.1499236505686である[Event Manager] (イベントマネージャー)にルーティングされます。