エンティティを取得するためにMDM接続を作成する - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

始める前に

更新メッセージの通信に必要なMDMサーバーが稼働中であることを確認します。

手順

  1. Talend Studio Integration パースペクティブで、[Repository](リポジトリー)内の[Metadata] (メタデータ)ノードを展開します。
  2. Talend MDMアイテムを右クリックし、[Create MDM connection] (MDM接続の作成)を選択します。
  3. この接続に使う[Name] (名前)を入力し、必要に応じて、対応するフィールドに[Purpose] (目的)[Description] (説明)を追加します。
    たとえば、この接続にReceiveという名前を付けます。
  4. [Next] (次へ)のステップで、更新するレコードを保持するMDMサーバーに接続するための認証情報を入力します。
    [Check] (確認)ボタンをクリックし、接続が成功したことが示されると、[Next] (次へ)ボタンがクリック可能になります。
  5. [Next] (次へ)のステップで、更新するレコードが使う[Data model] (データモデル)[Data Container] (データコンテナー)を選択します。
    このシナリオでは、モデルとコンテナーはどちらも[Product] (製品)です。
  6. [Finish] (終了)をクリックして作成を確定します。
    作成された接続は、[Repository] (リポジトリー)内の[Metadata] (メタデータ)ノードの下に表示されます。