ジョブをMDMサーバーに展開する - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

手順

  1. MDMパースペクティブに切り替え、[MDM Repository] (MDMリポジトリー)ツリービューで[Job Designs] (ジョブデザイン)ノードを展開します。
  2. このシナリオで以前に作成したジョブupdate_productを右クリックし、コンテキストメニューから[Deploy To...] (デプロイ先...)を選択します。
    デプロイウィザードが表示されます。
  3. サーバーリストから、使っているMDMサーバーを選択し、[OK]をクリックします。
  4. ポップアップ表示される[Deploy to Talend MDM] (Talend MDMにデプロイ)ウィンドウで、デフォルト設定をそのまま使います: [Export type] (エクスポートタイプ)[Hosted (zip)] (ホスト(zip))[Context scripts] (コンテキストスクリプト)[Default] (デフォルト)です。

    これらの設定の詳細は、Talend Help Centerを参照してください。

    これらの設定の詳細は、Talend Help Center (https://help.talend.com)を参照してください。

  5. [Finish] (終了)をクリックしてこれらの設定を確定し、デプロイを開始します。
    展開が完了すると、メッセージボックスがポップアップして、展開が成功したことを示します。
  6. [OK]をクリックして、このメッセージボックスを閉じます。
    ウィンドウがポップアップして、ジョブupdate_productが正しくデプロイされたことを示します。
  7. [OK]をクリックしてデプロイを確定します。