ジョブの呼び出しに使われるトリガーを生成する - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

手順

  1. ジョブupdate_productを右クリックし、コンテキストメニューから[Generate Talend Job Caller Trigger] (Talend Job Callerのトリガーを生成)を選択します。
  2. ポップアップウィンドウで、このシナリオのデフォルト設定である[Integrated] (統合済み)および[Embedded] (組み込み)を保持します。
  3. [Generate] (生成)をクリックして生成を開始します。
    完了すると、[MDM Repository] (MDMリポジトリー)[Trigger] (トリガー)ノードの下にCallJob_update_productという名前のトリガーが表示されます。
  4. このトリガーを右クリックし、コンテキストメニューから[Deploy To ...] (デプロイ先)を選択してMDMサーバーにデプロイします。
  5. ポップアップウィザードで、使っているサーバーを選択し、[OK]をクリックします。
  6. [OK]をクリックしてデプロイを確定します。