MDM接続を使ってエンティティを取得する - 7.2

MDM event processing

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend MDM Platform
Module
Talend MDM Server
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > MDMコンポーネント > MDMイベント処理コンポーネント

手順

  1. 作成された接続を右クリックし、コンテキストメニューから[Retrieve Entity] (エンティティの取得)を選択します。
  2. ダイアログボックスで[Receive MDM] (MDMの受信)を選択し、[Next] (次へ)をクリックして続行します。
  3. 取得するエンティティを選択し、[Next] (次へ)をクリックします。
    このシナリオでは、Productを選択すると、[Name] (名前)フィールドが自動的に入力されます。
  4. 取得する必要のあるエレメントを[Source Schema] (ソーススキーマ)エリアから[Target Schema] (ターゲットスキーマ)エリアにドロップします。
    このシナリオでは、Featuresエレメントはループされるフィールドであり、IdNameDescriptionエレメントは抽出されるフィールドです。
  5. デフォルトのスキーマ説明を保持し、[Finish] (終了)をクリックして、Productエンティティのスキーマの取得を終了します。

    Talend MDMで使われるデータコンテナーとデータモデルの詳細は、Talend Help Centerを参照してください。

    Talend MDMで使われるデータコンテナーとデータモデルの詳細は、Talend Help Center (https://help.talend.com)を参照してください。