MicrosoftAXサーバーで定義されたテーブルからのデータの削除 - 7.2

Microsoft Dynamics AX

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft Dynamics AX
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft Dynamics AX
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスアプリケーション > Microsoft Dynamics AX
警告:

このコンポーネントを使用する前に、MicrosoftAXサーバーを正しくインストールして起動します。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このJavaシナリオでは、tMSAXOutputを使用し、MicrosoftAXサーバーの定義済みテーブルからキーカラムに含まれるデータにマッチしないすべてのカラムを削除する、2つのコンポーネントを含むジョブについて説明しています。

この例では、使用する入力スキーマはNew York-Midtown Manhattanというデータを保持する[address] (住所)カラムになります。このデータと同一ではないすべての住所をMicrosoftAXサーバーから削除します。