Neo4j接続を再利用するように設定する - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

手順

  1. tNeo4jConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [DB Version] (DBバージョン)リストでNeo4J 3.2.Xを選択します。
  3. Neo4jバッチコンポーネントはローカルモードでのみ機能するため[Use a remote server] (リモートサーバーを使用する)チェックボックスが選択されていないことをご確認ください。
  4. [Database path] (データーベースパス)フィールドで、ファイルへのパスを入力するか、またはでたーベースファイルを参照します。