Neo4jバッチコンポーネントを用いた階層関係付きNeo4jへの俳優と映画情報の書き込み - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

このシナリオでは、Neo4jバッチコンポーネントは、ローカルNeo4jデータベース内の2つのCSVファイルから俳優と映画に関するデータをインポートし、映画内の俳優の役割を記述した別のCSVファイルに基づいてデータのための関係を作成します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

Talendによって提供されるNeo4jバッチコンポーネントは、ローカルのNeo4jデータベースへの一括書き込みのみをサポートします。これらは、V3.2.Xより前のNeo4jバージョンでも、それらのNeo4jバージョンの1つを使用しているNeo4jコンポーネントと一緒に使用することもできません。

以下のコンポーネントを使用します:
  • 1つのtNeo4jConnectionコンポーネント:Neo4jへの接続を開いて再利用します。

  • 3つのtFileInputDelimitedコンポーネント:俳優や映画の入力情報を読み込みます。

  • 2つのtNeo4jBatchOutputコンポーネント:接続されたNeo4jデータベースに映画と俳優の情報を書き込みます。

  • 1つのtNeo4jBatchOutputRelationshipコンポーネント:俳優と映画の間に関係が作成されます。

  • 1つのtNeo4jBatchSchemaコンポーネント:データベース内のノードに一意性制約を作成します。