Neo4jデータベース接続およびノード作成の設定 - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

手順

  1. tNeo4jConnectionコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [DB Version] (DBバージョン)リストでNeo4J 2.X.Xを選択し、ノードのラベル付けサポートを有効にします。
  3. [Database path] (データベースパス)フィールドで、データファイルのディレクトリー(このサンプルでは"E:/Talend/DB/Neo4j/data")を指定します。
    このサンプルでは、埋め込みモードでNeo4jを使用します。RESTを使用してリモートNeo4jサーバーに接続するには、[Use a remote server] (リモートサーバーの使用)チェックボックスをクリックし、Neo4jサーバーのURLを指定します。
  4. tNeo4jRowコンポーネントをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)タブで[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  5. [Use an existing connection] (既存の接続を使用)チェックボックスをオンにし、tNeo4jConnectionコンポーネントによって開かれたNeo4jデータベース接続を再利用します。このコンポーネントは、このサンプルで使用している唯一の接続コンポーネントです。
  6. コンポーネントで実行するCypherクエリーを[Query] (クエリー)フィールドに入力します。
    このサンプルでは、次のクエリーを入力して、ラベルがManagersで3つのプロパティ(idname、およびposition)を持つ2つのノードを作成します。
    "CREATE (a:Managers { id: 1, name: 'Gerald White', position: 'HR directory'})
    CREATE (b:Managers { id: 2, name: 'Jimmy Black', position: 'Sales manager'})"
    このコンポーネントには入力フローがないため、スキーマとパラメーターの設定は空白のままにしておきます。