コンポーネントを追加してリンク - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

手順

  1. ジョブを作成し、デザインワークスペースに名前を入力するか、または[Palette] (パレット)からドロップして、次のコンポーネントをジョブに追加します。
    • tNeo4jConnectionコンポーネント。Neo4jデータベースへの接続を開きます。

    • 3つのtFileInputDelimitedコンポーネント。俳優と動画の入力情報を読み取ります。

    • 2つのtNeo4jOutputコンポーネント。接続されたNeo4jデータベースに動画と俳優の情報を書き込みます。

    • tNeo4jOutputRelationshipコンポーネント。俳優と動画の間に関係を作成します。

    • tNeo4jCloseコンポーネント。ジョブ実行の最後に、前に開いたNeo4j接続を閉じます。

  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用して、最初のtFileInputDelimitedを最初のtNeo4jOutputコンポーネントにリンクします。このサブジョブにより、俳優のデータがNeo4jデータベースにインポートされます。
  3. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用して、2番目のtFileInputDelimitedコンポーネントを2番目のtNeo4jOutputコンポーネントにリンクします。このサブジョブにより、動画のデータがNeo4jデータベースにインポートされます。
  4. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使用して、3番目のtFileInputDelimitedコンポーネントをtNeo4jOutputRelationshipコンポーネントにリンクします。このサブジョブにより、俳優と動画の間に関係が作成されます。
  5. [Trigger] (トリガー) > [On Subjob Ok] (サブジョブがOKの場合)接続を使用してサブジョブをリンクします。
  6. ジョブでのコンポーネントのロールがわかりやすいようにラベルを付けます。