ジョブの実行と結果の確認 - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

手順

  1. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存し、[F6]を押すか、[Run] (実行)タブで[Run] (実行)をクリックして、ジョブを実行します。
  2. Webブラウザーのアドレスバーで、Neo4jデータベースブラウザーのURLz (この例ではhttp://localhost:7474/)を入力し、コマンドラインに次のCypherクエリーを入力すると、両方の間に指定した関係が示された状態でノードが表示されます。
    MATCH (a)-[:`ACTED_IN`]->(b) RETURN a,b;
    図に示すように、ActorsノードとMoviesノードが、ジョブで定義されたプロパティを使用して、関係ACTED_IN経由でリンクされています。