Neo4jデータベースにデータを書き込み、そこから特定のデータを読み取る - 7.2

Neo4j

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Neo4j

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

この基本シナリオでは、2つのサブジョブで構成されるジョブについて説明します。最初のサブジョブは従業員データをCSVファイルから読み取り、Neo4jデータベースに書き込み、次に2番目のサブジョブをトリガーします。このサブジョブは特定のクエリー条件に基づいて従業員データをNeo4jデータベースから読み取り、データを[Run] (実行)コンソールに表示します。