出力コンポーネントの設定 - 7.2

Palo

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Palo

手順

  1. tPaloOutputMultiをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Server Port] (サーバーポート)フィールドに、Paloサーバーのリッスンポート番号を入力します。このシナリオでは、7777です。
  3. [Username] (ユーザー名)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドに認証情報を入力します。この例では、どちらもadminです。
  4. [Database] (データベース)フィールドに、キューブを作成するデータベース名(この例ではDemo)を入力します。
  5. [Cube] (キューブ)フィールドに、データを書き込むキューブの名前(たとえばSales)を入力します。
  6. [Cube type] (キューブタイプ)フィールドで、作成するキューブのドロップダウンリストから[Normal] (標準)タイプを選択します。これは、このキューブが標準でデフォルトになることを意味します。
  7. [Measure Value] (測定値)フィールドで、測定エレメントを選択します。このシナリオでは、[Value] (値)を選択します。