出力コンポーネントの設定 - 7.2

Pattern validation

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント

手順

  1. tFileOutputDelimitedをダブルクリックして[Basic settings] (基本設定)を表示し、プロパティを定義します。
  2. [File Name](ファイル名)フィールドの横にある3ドットのボタンをクリックして、出力データを書き込むファイルを参照します。
  3. 該当するフィールドに、行とフィールドの区切り記号を定義します。
  4. レコードの最後に新しい行を追加する場合は、[Append] (追加)チェックボックスをオンにします。
  5. [Include Header] (ヘッダーを含む)チェックボックスをオンにして、出力データにカラムヘッダーを含めます。
  6. 必要に応じて、[Edit schema] (スキーマを編集)をクリックして、入出力データフローを表示します。