tMapコンポーネントの設定 - 7.2

Pattern validation

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント

手順

  1. tMapコンポーネントをダブルクリックして[ Map Editor] (マップエディター)を開き、必要なフィールドを再編成および連結します。
  2. [ Map Editor] (マップエディター)で、右上のプラスボタンをクリックして、このシナリオで新しい出力テーブル[regex] (正規表現)に名前を付けることができるダイアログボックスを開きます。
    これにより、tMapコンポーネントに同じ名前を持ち、tMapを次のコンポーネントに接続するための新しいリンクが作成されます。
  3. マップエディタの右下にあるプラスボタンをクリックして、[regex] (正規表現)の出力テーブルのフィールドを定義します。
  4. マップエディタの上半分で、入力テーブルのフィールドをドロップして、必要に応じて出力スキーマのフィールドを埋めます。データマッピングの詳細は、『 Talend Studioユーザーガイド』を参照してください。
    このシナリオでは、Matchフィールドと、1つの出力カラムPurposeの入力データフローのNon-Matchesフィールドを連結します。Pathという出力スキーマにも新しいカラムを設定しようとしています。最後に、出力スキーマに評価関連の情報を含めることは望ましくありません。
  5. [Ok]をクリックして確定し、マップエディタを検証して閉じます。
  6. tMapを右クリックし、[regex] (正規表現)リンクを選択してtMaptFileOutputDelimitedに接続します。