ジョブを実行する - 7.2

Pattern validation

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > 評価検証 > パターン検証コンポーネント

手順

ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。

タスクの結果

コンソールには、2つの出力テーブルが書き込まれます。最初のテーブルには、選択したパターンにマッチする3つの定義済みカラムのデータエントリーがリスト表示されます。2番目のテーブルには、使用されているパターンに従って、3つのカラムのマッチしないエントリーがリスト表示されます。

2番目のテーブルの[REGEX_INVALIDITY_MESSAGE]カラムには、検証を通らなかったパターンの名前と、リジェクトされた行が示されます。

以下の図は、2つの出力テーブルの抽出内容を示しています: