データをロード - 7.2

Pig

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig

手順

  1. tPigLoadをダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックして、tPigLoadのカラムを追加します。
  3. [+]ボタンをクリックし、NameCountryAgeを追加し、[OK]をクリックして設定を保存します。
  4. [Mode] (モード)エリアで[Local] (ローカル)を選択します。
  5. [Input filename] (入力ファイル名)フィールドに入力ファイルへの完全パスを入力します。
    このシナリオでは、入力ファイルは名前、国名、年齢の行を含むCustomerListです。
  6. [Load function] (関数のロード)リストから[PigStorage]を選択します。
  7. その他の設定はそのままにしておきます。