マッピング条件の設定 - 7.2

Pig

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig

手順

  1. ルックアップフローテーブルでボタンをクリックして、このテーブルの設定パネルが表示します。
  2. [Join Model] (結合モデル)行で、[Left Outer Join] (左外部結合)を選択して、その結合にメインフローのレコードがすべて含まれていることを確認します。
  3. out1出力フローテーブルでボタンをクリックし、フィルター式の編集フィールドを表示します。
  4. 'normal'== row1.trafficと入力します
    これにより、tPigMapout1フローにnormalという交通レコードのみを出力できるようになります。
  5. reject出力フローテーブルでボタンをクリックし、設定パネルを開きます。
  6. [Catch Output Reject] (出力リジェクトのキャッチ)行で、[true] (真)を選択し、rejectフロー内にjamという交通レコードを出力します。
  7. [Apply] (適用)に続いて[OK]をクリックしてこれらの変更を確認し、ポップアップ表示されるダイアログボックスで求められるプロパゲーションを承認します。