ジョブの実行 - 7.2

Pig

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データガバナンス > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 変換処理コンポーネント > Pig

このタスクについて

ここでは、このジョブを実行できます。

手順

[F6]を押してこのジョブを実行します。

タスクの結果

実行したら、HDFSに結果が書き込まれた場所を参照します。

次の図は、名前ごとにソートされた結果を示します:

次の図は、州ごとにソートされた結果を示します:

ジョブの詳細を取得する必要がある場合は、お使いのHadoopディストリビューションで提供されるJobtrackerのWebコンソールを使用することをお勧めします。

JobHistoryでは、ジョブ、ジョブ自体の名前とバージョン、その中で使用されている1番目のtPigLoadコンポーネントのラベルを含むプロジェクト名を連結して、ジョブの名前が自動作成されるため、Pigジョブの実行ステータスが簡単に見つかります。JobHistoryでのPigジョブの命名規則はProjectName_JobNameVersion_FirstComponentNameです。