cTalendJobを使ってDIジョブを呼び出す - 7.2

ルート

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント

このシナリオは、Talend Open Studio for ESB、Talend ESB、Talend Data Services Platform、Talend MDM Platform、Talend Real Time Big Data Platform、Talend Data Fabricのみに適用されます。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、最初にコンテキストを使ってデータ統合ジョブを作成します。次に、cTalendJobコンポーネントを使ってルートを作成し、ジョブを呼び出して、ジョブにコンテキスト変数を設定します。