コードを表示してルートを実行する - 7.2

ルート

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ルートコンポーネント

手順

  1. デザインワークスペースの下部の[Code] (コード)タブをクリックし、生成されたコードを確認します。
    上記のように、メッセージルートはStarterからビルドされ、cSetHeaderによってメッセージheaderを設定してから、ジョブの実行のためにcTalendJobに送信されます。
  2. F6を押し、ルートを実行します。
    上記のように、メッセージのヘッダーとボディはtLogRowによって実行コンソールに出力されます。ヘッダー値はFileNameです。これはcSetHeaderによって定義され、コンテキスト変数としてジョブに渡されます。ボディの値はHello World!です。これは、ジョブのコンテキスト変数bodyを使い、tRouteInputによって定義されます。この変数の値はジョブでworldに設定されていますが、cTalendJobではHello World!に変更されています。