ジョブを実行 - 7.2

サンプリング

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > サンプリングコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > サンプリングコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > サンプリングコンポーネント

手順

  1. ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。
    サンプルデータが抽出され、出力ファイルに書き込まれます。
  2. 出力コンポーネントを右クリックし、[Data Viewer] (データビューアー)を選択して、 抽出されたデータを表示します。
    tReservoirSamplingコンポーネントの設定で定義したとおりに、24のレコードが入力ファイルから抽出されました。[Code] (コード)カラムは、データが入力ファイルから順次抽出されたことを示しています。サンプルデータのプロファイリング結果がフルデータセットのプロファイリング結果に近いものとなるように、データが抽出されました。