tJDBCSCDELTを使ってSnowflakeテーブルのデータ変更を追跡するジョブを実行する - 7.2

SCDELT

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT

手順

  1. Ctrl + Sキーを押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押してジョブを実行します。

    上に示すように、Thomas Johnsonの古いロールdeveloperが新しいロールtesterによって直接上書きされます。これは、SCDタイプ1がroleカラムに対して実行されるからです。また、Teddy Brown16000.00から17000.00への給与更新に対して、代理キーの値が4に設定された新しいレコードが作成されます。これは、SCDタイプ2がsalaryカラムに対して実行されるからです。