SCDディメンションテーブルからデータ更新を取得する - 7.2

SCDELT

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > SCDELT

手順

  1. 最初のtPostgreSQLInputコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  2. [Use an existing connection] (既存の接続を使う)チェックボックスをオンにし、[Component List] (コンポーネントリスト)ドロップダウンリストが表示されたら、接続コンポーネントを選択し、それによって作成された接続を再利用します(この例ではtPostgreSQLConnection_1)。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、ポップアップダイアログボックスで、次の9つのカラムを追加してスキーマを定義します: プライマリキーとしての整数型のskid、文字列型のnamerole、倍数型のsalarystart_date、そして日付パターンyyyy-MM-ddを持つ日付型のend_date、整数型のactive_statusversion。完了したら、[OK]をクリックして変更を保存し、ダイアログボックスを閉じます。

    最初のtPostgreSQLInputコンポーネントのスキーマは、tPostgreSQLSCDELT1コンポーネントのスキーマと同じです。コピーして貼り付けるだけです。

  4. [Query] (クエリー)フィールドで、SCDディメンションテーブルからデータを取得するために使われるSQLコマンドを入力します。この例ではselect * from employee_scdです。
  5. [Table] (テーブル)フィールドに、データ更新を取得するSCDディメンションテーブルの名前(この例ではemployee_scd)を入力します。
  6. 最初のtLogRowコンポーネントをダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューの[Mode] (モード)エリアでTableを選択して、取得されたデータをテーブルに表示します。