仕様 - 7.2

Talendソフトウェア開発ライフサイクルベストプラクティスガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Module
Talend Administration Center
Talend Artifact Repository
Talend CommandLine
Talend JobServer
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発
デプロイメント
管理と監視

プロセスを設計する前に、ビジネスマネージャー、意思決定者、または開発者が仕様を書き出しておくことが必要です。これはテスト駆動開発の基盤の1つとなります。

このステップは、製品の設計と開発を容易にするために不可欠です。

この問題に対応するため、Talendはビジネスワークフローニーズの非技術的ビューであるビジネスモデルの設計に役立つツールを提供しています。このツールによって、技術的な実装要件にかかわらず自分のニーズを視覚的に表現できます。

ビジネスモデルは、Talend StudioIntegrationパースペクティブ、およびTalend Administration Center[Business Model Designer] (ビジネスモデルデザイナー)ページで利用できます。

このツールを使用すれば、マクロレベルで自分のフロー管理のニーズをモデル化し、特定の人物にタスクを割り当てることができます。

自分のモデルをコンセプト化した後は、定義した管理プロセスを実施することが必要です。