Talend Studioにおけるサービスオペレーションの実行 - 7.2

Talend Data Services Platform 入門ガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Services Platform
Module
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

このセクションでは、すべてのリクエストにリッスンするために顧客サービスを公開します。

F6を押してこのジョブを実行します。ジョブが開始すると[Run] (実行)ビューが開き、実行結果を見ることができます。

サービスが公開され、[Kill] (強制終了)ボタンをクリックして停止するまで、Webサービスに送信されるすべての要求がリッスンされます。デフォルトで、tESBProviderRequest[Basic settings] (基本設定)ビューの[Keep listening] (リスニングの継続)が自動的に選択されているためです。

サービスは、後でビルドされるコンシューマーによって呼び出されます。