Studioを初めて起動 - 7.2

Talend Data Services Platform 入門ガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Services Platform
Module
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

Studioインストールディレクトリーには、Mac OS XおよびLinux/Unixを含む、いくつかのプラットフォーム用のバイナリが含まれています。

Talend Studioを初めて開くには、次の手順を実行します。

手順

  1. 次のように、使用するオペレーティングシステムに対応する実行可能ファイルをダブルクリックします。
    • Windowsの場合、Talend-Studio-win-x86_64.exe

    • Linuxの場合、Talend-Studio-linux-gtk-x86_64

    • Macの場合、Talend-Studio-macosx-cocoa.app

  2. [User License Agreement] (ユーザーライセンス契約)ダイアログボックスが開いたら、エンドユーザー使用許諾契約の条項を読み、同意し作業を続行します。