Talend Administration Centerを介したTalend Artifact Repositoryへのサービスの公開 - 7.2

Talend Data Services Platform 入門ガイド

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Services Platform
Module
Talend Administration Center
Talend DQ Portal
Talend ESB
Talend Installer
Talend Runtime
Talend Studio
Content
インストールとアップグレード
ジョブデザインと開発
データクオリティとプレパレーション > データクレンジング
データクオリティとプレパレーション > データプロファイリング

手順

  1. Talend Administration Centerから左側のメニューの[Publisher] (パブリッシャー)をクリックし、対応するページを表示します。
  2. 上部の[Add] (追加)ボタンをクリックし、右側に表示された[Publish Task] (タスクの公開)フォームに入力します。
  3. [Save] (保存)をクリックします。新しいアーティファクトがリストに表示され、ステータスは[Ready to publish] (公開の準備完了)となっています。
  4. 公開タスクを選択し、[Publish] (公開)ボタンをクリックします。サービスが直ちにTalend Artifact Repositoryに公開されます。

タスクの結果

公開されたサービスは、Talend Artifact Repositoryorg/exampleノードの下に表示されます。[Publisher] (パブリッシャー)ページの上部にある[Open Artifact repository] (アーティファクトリポジトリーを開く)ボタンをクリックします。Nexus Webアプリケーションが開きます。目的のサービスアーティファクトは、[Repositories] (リポジトリー) > [Snapshots] (スナップショット)にあります。