プロシージャー - 7.2

SVNLog

Version
7.2
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > SVNLog
データガバナンス > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > SVNLog
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > インターネットコンポーネント > SVNLog

手順

  1. 新しいジョブを作成し、デザインワークスペースに名前を入力するか、[Palette] (パレット)からドロップして、tSVNLogInputおよびtLogRowという2つのコンポーネントを追加します。
  2. [Row] (行) > [Main] (メイン)接続を使って、tSVNLogInputtLogRowに接続します。
  3. tSVNLogInputをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  4. URLフィールドに、アクセスするSVNリポジトリーへのURLを入力します。この例では、https://talend.com/svndoc/です。ここで提供されるログイン認証情報は、デモンストレーションのみを目的としています。
  5. [Need authentication?] (認証が必要ですか?)チェックボックスをオンにして、[Username] (ユーザー名)フィールドと[Password] (パスワード)フィールドに認証情報を入力します。
  6. リビジョンまたはリビジョン範囲を指定します。この例では、リビジョン17090の情報のみを取得するため、[From revision] (Fromリビジョン)フィールドに17090と入力し、[Only this revision] (このリビジョンのみ)チェックボックスをオンにします。
  7. tLogRowをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  8. 出力データをコンソールに表示する方法を定義します。この例では、リビジョン情報の各フィールドを別々の行に表示するために、[Field Separator] (フィールド区切り)フィールドに"\r\n"と入力します。
  9. [Print schema column name in front of each value] (各値の前にスキーマのカラム名を表示)チェックボックスをオンにして、各行の先頭にリビジョン情報の各フィールドの名前を表示します。
  10. [Ctrl] + [S]を押してジョブを保存し、[F6]を押してジョブを実行します。
    上記のように、指定したリビジョンの情報がコンソールに表示されます。