ジョブを保存して実行 - 7.3

ARFF

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > ARFF

手順

  1. [Ctrl+S]を押してジョブを保存します。
  2. [F6]を押してジョブを実行します。
    コンソールには、ARFFファイルに含まれるデータが縦線(デフォルトのセパレータ)で区切られて表示されます。