Cassandraでのデータ処理 - 7.3

Cassandra

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Open Studio for Big Data
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Cassandra
データガバナンス > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Cassandra
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > NoSQLコンポーネント > Cassandra

このシナリオは、ビッグデータ関連Talend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、CSVファイルから従業員データを読み取り、データをCassandraキースペースに書き込んでから、一部の従業員の個人情報を抽出し、コンソールに情報を表示する単純なジョブについて説明しています。

このシナリオでは、以下の6種類のコンポーネントが必要になります:
  • tCassandraConnection: Cassandraサーバーの接続を開きます。

  • tFileInputDelimited: 入力ファイルを読み取り、データ構造を定義し、次のコンポーネントに送信します。

  • tCassandraOutput: 先行のコンポーネントから受信したデータをCassandraキースペースに書き込みます。

  • tCassandraInput: Cassandraキースペースからデータを読み取ります。

  • tLogRow: コンソールの先行コンポーネントから受け取ったデータを表示します。

  • tCassandraClose: Cassandraサーバーの接続を閉じます。