ソースデータを読み取る - 7.3

Chart

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Chart
データガバナンス > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Chart
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ビジネスインテリジェンスコンポーネント > Chart

手順

  1. Large_Citiesとラベル付けされているtFileInputDelimitedコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示します。
  2. 入力ファイルに移動して[File name] (ファイル名)フィールドに入力します。
  3. [Header] (ヘッダー)フィールドで、ヘッダーの行数を指定します。このユースケースでは、ヘッダー行は1つだけです。
  4. [Edit schema] (スキーマを編集)をクリックして、入力ファイルのデータ構造を記述します。このユースケースでは、入力スキーマはCityPopulationAreaDensityという4つのカラムで構成されています。カラム名とデータ型を定義したら、[OK]をクリックしてスキーマダイアログボックスを閉じます。