tCombinedSQLInput - 7.3

CombinedSQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL

スキーマ定義に基づいてデータベーステーブルからフィールドを抽出します。

次に、[Combine] (結合) [row] (行)リンクを介して、フィールドリストを後続のコンポーネントに渡します。tCombinedSQLInputのスキーマは、ソースデータベーステーブルのスキーマと異なる場合がありますが、カラムの順序の点で対応している必要があります。

tCombinedSQLInputは、スキーマに基づいてデータベーステーブルからフィールドを抽出します。このコンポーネントは、そのスキーマがデータベーステーブルのスキーマと異なる場合があるため、カラムフィルタリング機能も備えています。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。