ターゲットデータベーステーブルの作成 - 7.3

CombinedSQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL

手順

  1. デザインワークスペースでtCreateTableを選択し、[Component]タブをクリックして基本設定を定義します。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンをクリックし、続くデータ構造を定義します。
    このステップで入力するスキーマには、入力データに対して実行する各種集計操作が反映されている必要があります。