フィルタリングおよび集計されたデータの取得 - 7.3

CombinedSQL

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > CombinedSQL

手順

  1. デザインワークスペースでtMysqlIntputを選択し、[Component] (コンポーネント)タブをクリックして基本設定を定義します。
  2. [Use an existing] (既存の接続を使用)チェックボックスをオンにし、リストからtMysqlConnection_1を選びます。
  3. [Edit schema] (スキーマを編集)の横にある[...]ボタンを押して以下のスキーマを入力します:
  4. [Table Name] (テーブル名)フィールドでempl_by_state[Query] (クエリー)フィールドでselect * from empl_by_stateと入力します。
  5. デザインワークスペースで、tLogRowを選択して、[Component] (コンポーネント)タブをクリックし、基本設定を定義します。
  6. [Sync columns] (カラムの同期)ボタンをクリックして、前のコンポーネントからスキーマを取得し、[Table (print values in cells of a table)] (テーブル: テーブルのセルの値を印刷)モードを選択します。