認証環境とのカスタム統合 - 7.3

Linux版Talend Data Catalogインストール&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
linux
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Catalog
Content
インストールとアップグレード
Talend Data Catalogでは4つの認証方式がサポートされています。
認証方式 説明
ネイティブ パスワードがソフトウェアによって管理され、データベース内に保管されている場合。
LDAP ソフトウェアがLDAPパスワードの管理も保管も行わない場合。LDAPに渡されて認証されます。
OAuth ソフトウェアは認証を行わず、顧客が管理しているローカルシングルサインオンサービスにその責任を委ねます。
SAML ソフトウェアは認証を行わず、顧客が管理しているローカルシングルサインオンサービスにその責任を委ねます。
[MANAGE] (管理) > [Users] (ユーザー)で、次のいずれかを指定できます。
  • ネイティブ認証とLDAP認証: ユーザーをネイティブユーザーまたはLDAPユーザーとして認証できます。
  • システムは認証を行わず、ローカルのシングルサインオン環境に委ねます。