外部PostgreSQLデータベースをインストールして設定 - 7.3

Linux版Talend Data Catalogインストール&アップグレードガイド

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
EnrichDitaval
linux
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Data Catalog
Content
インストールとアップグレード
外部PostgreSQLデータベースをインストールし、設定する方法を以下の手順で説明します。

手順

  1. PostgreSQLインスタンスをhttps://www.postgresql.org/download/linux/からダウンロードし、インストールします。
    サポートされているデータベースのバージョンは、互換性があるデータベースをご参照ください。
  2. デフォルトのpostgresスーパーユーザーとしてPostgreSQLに接続し、次のコマンドを使ってmmユーザーとパスワードを作成します:
    $ sudo su - postgres
    $ psql postgres
    postgres=# CREATE ROLE mm WITH PASSWORD 'mm123!';
  3. mmデータベースを作成し、mmユーザーにこの新しいデータベースに対する権限を付与します:
    postgres=# CREATE DATABASE mm;
    postgres=# GRANT ALL PRIVILEGES ON DATABASE mm TO mm;
  4. 切断し、mmユーザーに切り替えます:
    postgres=# \q
    $ su – mm
    $ psql -d mm -U mm