Talend Studioを紹介 - 7.3

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > ジョブデザイン

Talend Studioを紹介

このチュートリアルでは、Talend Studioとそのインターフェイスを紹介し、プロジェクトと簡単なデモジョブを作成します。

Talend Studioプロジェクトを作成

プロジェクトの作成は、Talend Studioを使用するための最初のステップです。プロジェクトによって仕事をよりよく整理できるようになります。

手順

  1. [Create a new project] (新しいプロジェクトを作成)を選択します。
  2. プロジェクトの名前を入力します。

    TalendDemo
  3. [Create] (作成)をクリックします。
  4. [Finish] (終了)をクリックします。

タスクの結果

プロジェクトが開きます。Talend Studioで作業する準備が整いました。

Talend Studioのビュー

Talend Studioのインターフェイスには、ビューと呼ばれるパネルがいくつか含まれています。

[Repository] (レポジトリー)ビューには、ジョブ(JAVA ETLプログラムなど)、サービス、コード、メタデータといったプロジェクトアイテムがすべてリスト表示されます。

[Designer] (デザイナー)ビューはTalend Studioのメインビューです。ここでコンポーネントを使ってジョブを作成します。

[Palette] (パレット)ビューには、利用できるコンポーネントがフォルダーに入った状態でリスト表示されます。

[Component] (コンポーネント)ビューには、コンポーネント設定用のパラメーターがすべて表示されます。

[Run] (実行)ビューではTalend Studioジョブの実行がトリガーされ、コンソールウィンドウにその結果が表示されます。

ジョブを作成

Talend Studioプロジェクトにはジョブが含まれています。ジョブではコンポーネントを通じてワークフローのビルドが可能なので、特定のアクションを完了できます。

始める前に

[Integration] (統合)パースペクティブ([Window] (ウィンドウ) > パースペクティブ > [Integration] (統合))を選択します。

手順

  1. [Repository] (リポジトリー)で、[Job Designs] (ジョブデザイン)を右クリックします。
  2. [Create Standard Job] (標準ジョブを作成)をクリックします。
  3. [Name] (名前)フィールドに、名前を入力します。

    simpleJob
  4. オプション: [Purpose] (目的)フィールドに目的を入力します。

    Display a message
  5. オプション: [Description] (説明)フィールドに説明を入力します。

    This tutorial uses a component to display a message box with a custom message
    ヒント: [Purpose] (目的)[Description] (説明)を入力して整理します。
  6. [Finish] (終了)をクリックします。

タスクの結果

[Designer] (デザイナー)で空のジョブが開かれます。

最初のコンポーネントを追加

Talend Studioのコンポーネントを使えば、特定のアクションを完了できるようになります。コンポーネントはジョブに追加できます。たとえばtMsgBoxコンポーネントを使えば、ショートメッセージの表示が可能になります。

手順

  1. [Palette] (パレット)[Misc] (その他)セクションを展開します。
  2. tMsgBoxコンポーネントを[Designer] (デザイナー)にドラッグ&ドロップします。
    Talend Studioジョブ
  3. tMsgBoxコンポーネントを右クリックします。
    1. [Title] (タイトル)フィールドにタイトルを入力します。

    "SimpleJob"
    1. [Message] (メッセージ)フィールドにメッセージを入力します。

      "Welcome!"
    2. オプション: [Icon] (アイコン)を選択します。
  4. [Run] (実行)ビューで[Run] (実行)をクリックします。

タスクの結果

最初のコンポーネントが追加され、それを使って簡単なメッセージが表示されました。