.NetをTalend Studioに統合する: 前提条件 - 7.3

DotNET

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > DotNETコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > DotNETコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > DotNETコンポーネント

Talend Studioジョブでdllメソッドを呼び出すための前提条件:

  • janet dllを取得します(すなわち、janet-win64>.dll): .NET 3.5にはここでをクリックします。または、.NET 4.0にはここでをクリックします
  • システム変数Pathがポイントするディレクトリーにファイルを配置します(たとえば、%JAVA_HOME%\binC:\Windows\System32など)。別のディレクトリーに配置することもできます。この場合、-Djava.library.path=path_to_directory_containing_the_dll を使って、ディレクトリーをライブラリーパスとして追加する必要があります。
  • 統合するシステムアセンブリまたはDLLは既に存在します。