データベースから出力ファイルへのダイナミックカラムの書き込み - 7.3

Dynamic Schema

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > 動的スキーマコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > 動的スキーマコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > 動的スキーマコンポーネント

このシナリオは、サブスクリプションベースのTalend製品にのみ適用されます。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、デモンストレーションの目的でMySQLを使用しています。MySQLデータベースからダイナミックカラムを読み取り、マッピングし、ローカル出力ファイルのテーブルに書き込みます。ダイナミックカラムを既知のカラム名と合わせて定義することにより、不明なカラムを含め、すべてのカラムをデータベーステーブルから取得できます。