エイリアステーブルを使用しての日付のマッピング - 7.3

ELT Sybase

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Sybaseコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Sybaseコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ELTコンポーネント > ELT Sybaseコンポーネント

このシナリオでは、2つの入力テーブル、および仮想入力テーブルとして機能する1つのエイリアステーブルから情報を出力テーブルにマッピングするジョブについて説明します。employeesテーブルには、従業員のID、部門番号、名前、それぞれのマネージャーのIDが含まれています。マネージャーも従業員として見なされるため、employeesテーブルに含まれます。deptテーブルには部門情報があります。エイリアステーブルはemployeesテーブルからマネージャー名を取得します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。