特定のExcelセルからデータを抽出 - 7.3

Excel

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel

このシナリオでは、特定のExcelセルからデータを抽出します。

Talendでサポートされているテクノロジーの詳細は、Talendコンポーネントを参照してください。

この例では、単純なLDAPプロトコルを使用しています。
  • tFileInputExcelコンポーネントはExcelファイルを読み取り、データを抽出します。
  • tFixedFlowInputコンポーネントは、コンテキスト変数を使用して特定のセルのデータを含め、1つの入力フローを生成します。
  • tJavaRowコンポーネントを使用すると、カスタマイズしたコードを入力することができます。
  • tLogRowコンポーネントは、[Run] (実行)コンソール内にデータを表示します。