コンテキスト変数の作成 - 7.3

Excel

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel
データガバナンス > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ファイルコンポーネント > Excel
このシナリオでは、a4b2c9d6の4つのコンテキスト変数が使用されます。これらの変数は、tFixedFlowinputコンポーネントがExcelファイルから抽出するセルの名前を設定します。

手順

  1. ジョブの[Contexts] (コンテキスト)タブビューを選択し、[+]ボタンをクリックして、a4b1c9d6の4つの変数を追加します。
  2. [Default] (デフォルト)コンテキストの下の[Value] (値)フィールドに、次のように変数値を入力します。
    注: 変数を呼び出す構文はcontext.VariableNameです。
  3. Ctrl+Sを押し、変更内容を保存します。