ルーティング中にメッセージの重複除去を行う - 7.3

Filter (メディエーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > フィルターコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > フィルターコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > ルーティングコンポーネント(メディエーション) > フィルターコンポーネント(メディエーション)

このシナリオは、Talend Open Studio for ESBTalend ESBTalend Data Services PlatformTalend MDM PlatformTalend Real Time Big Data PlatformTalend Data Fabricのみに適用されます。

Talendがサポートしているテクノロジーの詳細は、Talend Mediationコンポーネントを参照してください。

このシナリオでは、重複したメッセージがフィルタリングされ、一意のメッセージのみが宛先にルーティングされます。

このユースケースでは、以下に示すように、同じ内容の3つのXMLファイルを使います。

<people>
	<person id="8">
		<firstName>Ellen</firstName>
		<lastName>Ripley</lastName>
		<city>Washington</city>
	</person>
</people>