Beanの作成 - 7.3

Flatpack (メディエーション)

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Data Fabric
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Flatpackコンポーネント(メディエーション)
データガバナンス > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Flatpackコンポーネント(メディエーション)
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > 処理コンポーネント(メディエーション) > Flatpackコンポーネント(メディエーション)

このタスクについて

このセクションでは、JavaBeanを作成して、顧客情報のID、名、姓を、対応するカラム名と共に実行コンソールに出力します。

手順

  1. リポジトリーツリービューで[Code] (コード)ノードを展開し、Beansノードを展開します。コンテキストメニューで[Create Bean] (Beanの作成)を選択します。
    [New Bean] (新規Bean)ウィザードが開きます。[Name] (名前)フィールドにBeanの名前(たとえばReadOrder)を入力します。[Finish] (終了)をクリックし、ウィザードを閉じます。デザインワークスペースに自動的にBeanが開きます。
  2. デザインワークスペースに次のコードを入力します。
    package beans;
    
    import org.apache.camel.Exchange;
    
    public class ReadOrder {
    	
    
    	public static void getCustomer(Exchange exch) { 
    		if(exch.getIn().getBody() !=null)
    		{ 
    			java.util.Map data = exch.getIn().getBody(java.util.Map.class); 
    			if(data != null){ 
    				String id= (String)(data.get("id")); 
    				System.out.println("id :"+id);
    				String name= (String)(data.get("name")); 
    				System.out.println("name :"+name);
    				String surname= (String)(data.get("surname")); 
    				System.out.println("surname :"+surname);
    				exch.getIn().setBody("<customer><id>" + id + "</id><name>" + name + "</name><surname>" + surname + "</surname></customer>", String.class);
    			} 
    		}
    	}
    	
    	
    }
    
  3. [Ctrl]+[S]を押し、Beanを保存します。

タスクの結果

JavaBeansの作成と使用については、 Talend Studioユーザーガイドを参照してください。