手順 - 7.3

フォーマット

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > フォーマットコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > フォーマットコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > フォーマットコンポーネント

手順

  1. tChangeFileEncodingコンポーネントをデザインワークスペースにドロップします。
  2. tChangeFileEncodingコンポーネントをダブルクリックし、[Basic settings] (基本設定)ビューを開きます。
  3. [Use Custom Input Encoding] (カスタム入力エンコーディングの使用)チェックボックスをオンにします。[Encoding] (エンコーディング)タイプを[GB2312]に設定します。
  4. [Input File Name] (入力ファイル名)フィールドにファイルパスを入力するか、読み取る入力ファイルを参照します。
  5. [Output File Namee] (出力ファイル名)フィールドにファイルパスを入力するか、読み取る出力ファイルを参照します。
  6. 2番目の[Encoding] (エンコーディング)リストから[CUSTOM] (カスタム)を選択し、テキストフィールドにUTF-16と入力します。
  7. [F6]を押してジョブを実行します。

タスクの結果

in.txtファイルのエンコーディングタイプは変換され、UTF-16エンコーディングタイプでout.txtが生成されます。