ジョブを実行 - 7.3

Fuzzy matching

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend MDM Platform
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > データクオリティコンポーネント > マッチング > ファジーマッチコンポーネント

手順

  1. 最初のtLogRowコンポーネントをダブルクリックして、[Basic settings] (基本設定)ビューを表示し、プロパティを定義します。
  2. [Mode] (モード)エリアで、[Table] (テーブル)を選択して、比較できるようにソースファイルとtBlockedFuzzyJoin結果を共に表示させます。
  3. 他の2つのtLogRowコンポーネントにも同じ手順を行います。
  4. ジョブを保存し、[F6]を押して実行します。

タスクの結果

3つの出力テーブルがコンソールに書き込まれます。定義したカラムに使用している一致メソッドに従って、最初のテーブルには一致したエントリ、2番目のテーブルには一致候補のエントリ、3番目のテーブルには不一致のエントリが表示されます。

次の表は、3つの出力テーブルに抽出された内容を示したものです。