平均を計算 - 7.3

Global Variable

Version
7.3
Language
日本語 (日本)
Product
Talend Big Data
Talend Big Data Platform
Talend Data Fabric
Talend Data Integration
Talend Data Management Platform
Talend Data Services Platform
Talend ESB
Talend MDM Platform
Talend Open Studio for Big Data
Talend Open Studio for Data Integration
Talend Open Studio for ESB
Talend Real-Time Big Data Platform
Module
Talend Studio
Content
ジョブデザインと開発 > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データガバナンス > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント
データクオリティとプレパレーション > サードパーティーシステム > カスタムコードコンポーネント > グローバル変数コンポーネント

手順

  1. tAggregateRowをダブルクリックして、[Component] (コンポーネント)ビューを開きます。
  2. [Edit schema] (スキーマを編集)の横の[...]ボタンをクリックし、スキーマエディターを開きます。
  3. tAggregateRowスキーマのテーブルで、[+]ボタンを1回クリックして行を1つ追加し、[column] (カラム)のカラムで名前をavgに変更します。
  4. salary行のTypeカラムでDoubleを選択します。
  5. [OK]をクリックしてこれらの変更を確定し、ポップアップ表示されるダイアログボックスで求められるプロパゲーションを承認します。
  6. [Operations] (操作)テーブルの下にある[+]ボタンをクリックして行を1つ追加し、この行の次のカラムを設定して平均給与計算を定義します。

    カラム

    [Description] (説明)

    出力カラム

    平均給与が保存されている出力スキーマのカラムを選択します。このシナリオでは、avgです。

    関数

    平均を計算するavg関数を選択します。

    入力カラムの位置

    計算のソースデータを提供するために使用される入力スキーマのカラムを選択します